イメージ画像

任意売却

借金と不動産

住宅ローンは、車など他の借金と違って、20年~50年と、長く支払が続くローンです。

長い年月の間に、会社が倒産したり、給料が減るなど、様々な理由でローン返済が困難になることは良くあることです。

当社にお寄せいただくご相談にも他社から借金をしてまで、必死でローンを返済していたが、ついに返済が滞り、銀行から差押さえの通知が届いたといったご相談も増えています。

差押さえや競売手続き開始の通知が届いてからでは、残された時間は多くは有りません。
ローン返済に困りそうになったら、一度当社にご相談下さい。

借金と不動産

住宅ローンの融資を受けている人(債務者)と住宅ローン金融機関(債権者・抵当権者)との合意により、競売処分のような強制ではなく「任意」で不動産を売却する制度のことです。

債務者が住宅ローン・借入金等の支払いができなくなると、銀行など債権者は担保不動産の競売申立を行い、これを売却して資金を回収します。

しかし、競売の場合は、場合によっては破産手続きが必要となり、競売での売却後は一切の財産を失うことになってしまい、住む所を探すことも困難になってしまいます。

債権者側にとっても、市場価格に近い金額で売却できる「任意売却」は、競売処分するよりもより多くの資金を回収できるというメリットがあります。
債務者も通常の売却と同じですから、ご近所にも状況が知れ渡ることもなく、売却後に残ったローンの返済についても、家庭生活の実情に合わせて、毎月の返済金額の見直しや、少額返済、一時金による減免など柔軟な対応を交渉することが出来ます。

何よりも、交渉しだいでは引越し費用を捻出することも可能です。

このように、強制的に不動産を売却するのではなく、債権者との話し合いの中で、将来の債務返済方法を含めて、お互いに合意した上で売却手続きを進めることができるのが一番の特徴です。

任意整理のポイント

任意整理費用


競売の場合よりも売却金額が高い?

任意売却1 競売の場合は、評価人により算出された「評価額」が最低売却価額を決定するうえでの基準となります。

一般的に建物の価格は建物と土地利用権価格となっており、更地価格の6~8割相当に、土地の価格は更地価格の2~4割相当になるようです。希望者は、この金額を基準に入札していきます。
最近は、割安に不動産を購入できるので、一般の方や業者さんにも人気が高く、落札価格(売り出した側に支払われる金額)も市場価格の1割~2割程度安いようです。
任意売却の場合は、評価人等は存在せず、一般の市場価格で取引されますので、やはり売却金額は競売よりも1割~2割程度高めの場合が多いです。

任意売却 残った債務

任意売却2

競売でも任意売却でも、土地や建物を手放したても、支払いきれなかった借金・債務は残ります。
ですが、任意売却の場合は、債権者と事前に返済プランの相談が出来ます。
債権者としても、任意売却は前向きに借金を返します!という姿勢を評価しますので、返済についても月々数千円~数万円と、できるだけ返済しやすい金額に調整してもらえます。
競売の場合は、債権者と事前に返済プランを相談することはありませんので、返済金額も数万円~数10万円と割高になってしまうことが多いようです。
また、任意売却のほうが高く売れることが多いため、残る借金も少ないといえます。

任意売却 引越し費用

任意売却3

競売の場合は、売却金額は全額返済に充てられてしまい、引越しの費用や修繕費、マンションの管理費などは別の方法で調達しなければいけません。
ですが、任意売却の場合は、債権者と相談の上、どうしても必要な費用を売却金額から捻出する事が出来ます。
競売にせよ、任意売却にせよ、住むところがなくなってしまいますので、新しい住まいも探さなければいけませんし、家具も残したいところです。
任意売却の場合は、「やり直しを目指す方の為の再出発支援策」の意味合いが強いので、様々なサポートが充実しています。

次の住まいが決まるまで住んでいても良い?

任意売却4

競売の場合は、売却金額は全額返済に充てられてしまい、引越しの費用や修繕費、マンションの管理費などは別の方法で調達しなければいけません。
ですが、任意売却の場合は、債権者と相談の上、どうしても必要な費用を売却金額から捻出する事が出来ます。
競売にせよ、任意売却にせよ、住むところがなくなってしまいますので、新しい住まいも探さなければいけませんし、家具も残したいところです。
任意売却の場合は、「やり直しを目指す方の為の再出発支援策」の意味合いが強いので、様々なサポートが充実しています。

債務整理後の人生

任意売却や競売、破産などで住むところを失った場合、次の住まいを探さなくてはいけません。
ですが、債務整理をしていると保証人が見つけることも困難で、貸主、売主さんの信用を得ることも難しい場合が多くあります。
更にお手元に現金が無いため、引越しすら不可能なこともあります。
当社では、新しい出発を応援するために、新しい家探しのお手伝いや、金融機関との協議による引越し費用の捻出まで出来る限りのお手伝いをさせて頂いております。
少しでもお客様の笑顔のために頑張りたい。
これが私達の想いです。

トップページ

このページの先頭へ