イメージ画像

重要事項説明/契約前に取引内容をチェックして納得する

契約を結ぶ前に「重要事項説明」があります。

難解な用語が含まれた契約書の内容や
物件の詳細な情報などの大切な事項について、
宅地建物取引主任者から買主に対して
説明するという手続きです。

内容は多岐に渡り、A4用紙で10枚前後の
ボリュームになるため、すべて説明するのに
1~2時間ほどかかります。

買主からの要請がなければ、
同じ日に契約の直前に行う
ケースも多いのですが、
その場で疑問点を解消するのが
難しいと感じる人もいるでしょう。

そのため、事前にじっくり読んで
納得した上で契約をしたいと
望む人も増えています。

瑞穂区の不動産といえば、株式会社みずほ不動産販売!
地域密着型で成約実績も豊富♪
<瑞穂区 不動産売却 購入 建築 査定>
瑞穂区の事なら、お気軽にお問合せ下さいませ!

株式会社みずほ不動産販売 スタッフブログ 不動産査定申し込み

タグ

このページの先頭へ