イメージ画像

弟の持っていた土地を売却したいのですが、

弟の持っていた土地を売却したいのですが、
相続人となる兄弟(5人)が全国に住んでおり、
連絡も途絶えています。

葬式代も全部私が出したので、
何とか兄弟にも理解してもらいたいのですが、
もっと整理しないと売却できないのでしょうか?

名東区在住の75歳前後のおばあちゃん(Aさん)から
売却相談がありました。

北区の古い戸建ての売却相談でしたが、
所有者はAさんの弟さんで、
その弟さんが亡くなり奥さんやお子さんがいなかったため
相続人がAさんと5人のご兄弟となっていました。

生前よりAさんが弟さんの面倒を見ていて、
葬式代も全てAさんが支払っていた為、
他の兄弟もAさんが相続することには納得していました。

ただ、Aさんをはじめみなさん高齢者で
遠方にお住まいの為、
いざ相続登記の準備に入ると
なかなか必要書類がそろいません。

Aさんをお連れしてご兄弟に会いにゆき、
印鑑証明書や実印を頂きました。

一番苦労したのは、四国に在住の妹さんで
「Aさんが相続するのは構わないが
印鑑証明書を渡したり実印を押すのはいやだ」と言って
相続登記に協力してくれません。

最終的にはAさんと四国まで行って、
その妹さんに相続登記の事を納得するまでご説明し、
やっと了解頂いた事があります。

高齢のAさんを連れて住所だけを頼りに
駅でレンタカーを借りて、
ナビで妹さん宅を捜し回った事は
今でも覚えています。

このページの先頭へ